海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ソウルの女王のアレサ・フランクリンさん、76歳で死去

アレサ・フランクリンさん

生前のアレサ・フランクリンさん
(c)Imagecollect.

アメリカのソウル歌手アレサ・フランクリンさんが、現地時間16日に亡くなった。76歳だった。

アレサさんはミシガン州デトロイトの自宅で膵臓がんのために亡くなったと伝えられた。アレサさんの家族は芸能情報誌「ザ・ハリウッド・レポーター」で「私たちの人生で最も暗い時、この心の痛みを表す適切な言葉は見つかりません。私たちは女家長と家族のロックを失いました」と悲しみを表明。さらに「私たちは友人、サポーター、世界中のファンからのたくさんの愛とサポートに深く感動しています。思いやりと祈りにありがたく思います。アレサへの愛を感じることができ、彼女のレガシーが生き続けることは私たちに安らぎをもたらしてくれます」とコメントしている。

アレサさんは60年代に「貴方だけを愛して」や「リスペクト」、「レディ・ソウル」などのヒット曲を出し、圧巻の歌声でソウルの女王と呼ばれた。グラミー賞は20回受賞し、2005年に大統領自由勲章を授与されている。

アレサさんの悲報にジョン・レジェンド、バーブラ・ストライサンド、ジャスティン・ティンバーレイク、アリアナ・グランデ、ビリー・ジョエル、セリーヌ・ディオン、オプラ・ウィンフリー、エルトン・ジョン、アデル、ポール・マッカートニー、オバマ前大統領とミシェル夫人、ヒラリー・クリントン氏ら多くの著名人が哀悼の意を示した。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)