海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

トランプ大統領の殿堂入りスター撤去へ、あの『スター・ウォーズ』の俳優が代わりを推薦!

マーク・ハミル

『スター・ウォーズ』シリーズに出演するマーク・ハミル
(c)Imagecollect.

映画『スター・ウォーズ』シリーズのマーク・ハミルが、ハリウッドに殿堂入りするべき人を推薦した。

「ウォーク・オブ・フェーム」は有名な観光地で、ハリウッドで活躍してきた人々の名前が星形のプレートに刻まれている。アメリカのトランプ大統領も2007年にテレビ番組の部門で殿堂入りしていた。しかし、トランプ大統領を支持しない人々による落書きなどで荒らされることが続き、先月末にはスターが粉々にされる事態となった。2016年11月の大統領選挙前にも破壊されていたことがあったが、その後修理されていた。

そして、ウエスト・ハリウッド市議会は現地時間6日に、トランプ大統領のスターを撤去することを決定した。決定の理由はトランプ大統領の「女性に対する不穏な扱い、ウエスト・ハリウッド市、地域、州、国の共通の価値にそぐわない行為」のためだという。

このニュースを受け、『スター・ウォーズ』でルーク・スカイウォーカーを演じるマークがツイッターに「本当にそれ(価値)を得た人と替えるのはどう? キャリー・フィッシャーとかね」と投稿。キャリーさんは『スター・ウォーズ』でレイア姫を演じるが、ハリウッドに殿堂入りすることなく、2016年12月に亡くなっている。

キャリーさんが亡くなった直後には、ファンが無地のスターに名前を入れ、多くの花やグッズを供えていた。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)