海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ミラ・クニスとアシュトン・カッチャーの馴れ初めは映画のような始まり

ミラ・クニスとアシュトン・カッチャー

ハリウッド人気夫婦ミラ・クニスとアシュトン・カッチャー
(c)Imagecollect.

女優のミラ・クニスが、夫で俳優のアシュトン・カッチャーとの馴れ初めについて明かした。

ミラとアシュトンは1998年から2006年までアメリカで放送されたテレビシリーズ「ザット’70sショー」で共演し、2012年に交際をスタート。2014年9月に第1子となる娘ワイアットちゃんを出産し、2015年に結婚した。ミラは2016年12月に第2子となる息子ディミトリ君を出産している。

ミラは以前、アシュトンとはセックスフレンドから始まったと明かしていたことがあり、2人ともそれぞれセックスフレンドが本気の恋に変わる映画に出演していた。

そんなミラはポッドキャスト「WTF with Marc Maron」で、「私は『ステイ・フレンズ』に出演して、彼もすごく似た作品『抱きたいカンケイ』っていう映画に出演したわ。私たちは映画の生活を送っていたの」「私たちはヤリましょうって感じで。たのしもう。2人共シングルよ。私たちはお互いを信じている。すべて最高って感じだったのよね」と語った。

しかし、ミラはその後アシュトンに気持ちがあることに気づいたそうで、「私は、あのね、私は実際、あなたのことをとても思っているわ。何も台無しにしたくない。だから、度を超える前に去るって言ったの」「彼は『分かった』って言ったわ。それで次の日に彼が私の家に来て、『僕と一緒に住もう』って言ったの。私は『OK』って返したわ」と明かした。

また、ミラは「アシュトンと私は家族を作るって決めた時に、家族を決して離れさせないって約束したの」と話し、お互いのスケジュールに合わせて家族も一緒に移動すると説明している。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)