海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

セレーナ・ゴメス、元恋人ジャスティン・ビーバーの婚約をどう思う?

セレーナ・ゴメスとジャスティン・ビーバー

2011年のセレーナ・ゴメスとジャスティン・ビーバー
(c)Imagecollect.

女優・歌手のセレーナ・ゴメスが、元恋人で歌手のジャスティン・ビーバーとの婚約について驚いたという。

セレーナとジャスティンは2010年から2012年まで交際し、その後は復縁と破局を繰り返していたが、2017年にセレーナが歌手のザ・ウィークエンドと交際をスタート。セレーナとジャスティンは昨年10月に復縁するが、今年3月に再び破局していた。そして、ジャスティンが2015年に交際していたモデルのヘイリー・ボールドウィンと先月復縁し、今月7日に婚約した。ジャスティンとヘイリーは2人共、婚約を認めている。

ジャスティンの婚約が明らかになった時に、セレーナは友人とアシスタントとニューヨークの近くでボートに乗っていたとのこと。関係者はゴシップサイト「E!ニュース」に「セレーナはこんなに早く婚約したことに驚いていました。しかし、彼が誰かわかっているので、ジャスティンがこのようなことをすることに驚いていませんでした。彼女はあまり気にしていませんでしたよ」「セレーナは完全に彼のことは終わりだと思っています。上手くやろうとしましたが、上手く行かなかったですから」と話した。さらに「彼女は自分自身に集中しているので、恋愛には集中していません。彼女は女友達と一緒にいて、教会に行くことで、今は幸せなのです」とコメントした。

また、別の関係者もセレーナはジャスティンとの関係を過去のものにしているが、婚約はかなり衝撃的だったと明かし、「セレーナはジャスティンが決断を急ぐことをわかっていますが、2人の幸せを願っています」と話した。さらに別の関係者も「セレーナは彼がヘイリーと真剣になっていると聞いていましたが、婚約には間違いなく驚いていました」「それと同時に彼女はジャスティンのことをとても分かっていますし、彼が衝動的で、感情的な決断をすると知っています。今は彼女は自分の人生と自分の幸せに集中しています。彼女は2人の幸せを願っていますよ」と語っている。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)