海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ジジ・ハディッド、ゼインとの復縁をヤラセと非難されて「彼の胸には私の目のタトゥー」

ゼイン・マリクとジジ・ハディッド

ヤングカップルのゼイン・マリクとジジ・ハディッド
(c)Imagecollect.

モデルのジジ・ハディッドが、歌手のゼイン・マリクとの関係を批判されて、コメントを返した。

ゼインとジジは2015年11月に交際をスタートし、ビッグヤングカップルに。今年3月に破局を発表するが、4月にキスをしているところを目撃されて、復縁したと言われている。

そして、ジジとゼインの復縁をヤラセだと疑うあるインスタグラムのアカウントが、先月ジジが公開したゼインとのラブラブ写真に「Zigi(2人の愛称)がすることはすべてプロモーション。事実に、ゼインはジジをフォローしていないし、彼がインスタグラムに彼女の写真を投稿することはもう2度とない」とアップした。

この投稿にジジは「あなたたちは毎日、新しい投稿に私をタグするみたいね……どうか、やめて……ただネガティブだもの。本当にあなたたちに対して嫌な気持ちはないのよ」と綴り、知りもしない2人の関係を切り裂くことよりも、世界には美しいところがたくさんあると続けた。さらに「私は彼のフォローは必要ないの。彼の胸には私の目のタトゥーがあるわ」と強調。ジジはこのような批判にエネルギーを使っても、どちらの人生も良くなるわけではないと説明し、「あなたたちがこれをプロモだって言うのはいいけど、私はほかの人のようにボーイフレンドのことを投稿しているだけよ」とコメントしている。最後にジジは「ただ、人生であなたにインスピレーションを与えるような何かほかのことを、あなたに見つけてほしいだけなのよ」と返した。

しかし、このジジのコメントだけでは終わらず、ジジはほかのユーザーからダイレクト・メッセージで注意するべきだったと指摘されると、そのことは考えなかったと答え、有名人だからといってこれらの投稿に傷つかないわけではないと心中を明かした。さらに「このような決めつけ(仮定話)で傷つくことがあなたにも分かると思うの。特に自分が深く愛する人のことなら。もし、あなたたちも彼を愛しているのなら、遅かれ早かれ、私たちが同じチームだって気づくわ」と再び長文を投稿した。

このアカウントのユーザーはジジのことは好きで、人々から送られてくるものを投稿しているだけだと説明するが、現在はアカウントを非公開にしている。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)