海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

人気子役ミリー・ボビー・ブラウン、受賞スピーチでいじめについて言及

ミリー・ボビー・ブラウン

人気子役のミリー・ボビー・ブラウン
(c)Imagecollect.

テレビドラマ「ストレンジャー・シングス」の14歳の女優ミリー・ボビー・ブラウンが、現地時間18日に放送された2018MTVムービー&テレビ・アワードの受賞スピーチでいじめについて言及した。

膝のケガで授賞式に出席できなかったミリーは、テレビ部門の最優秀パフォーマンス賞を受賞。録画されたミリーのスピーチがスクリーンに映し出され、ミリーは「ストレンジャー・シングス」のイレブン役で人生が変わったと話し、「最後に、たくさんの若い人々、大人も見ていると思うので、私が教えられたことを覚えていてほしいです。もし、何も良いことが言えないのなら、言わないことです。この世界にいじめはあるべきではありませんし、私は許しません。それはあなたたちも許すべきではありません。もし、あなたがどれだけ価値があるのか知りたくて、憎しみに打ち勝ちたいのなら、インスタグラムで私にメッセージをください」と語っている。

ミリーはネット上で自身の写真で同性愛を嫌う表現のあるミーム(文字付きの画像など)が広がり、最近ツイッターを削除したと伝えられたばかりだった。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)