海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

子役ミリー・ボビー・ブラウンがツイッター削除、ネットの嫌がらせが原因か

ミリー・ボビー・ブラウン

「ストレンジャー・シングス」のミリー・ボビー・ブラウン
(c)Imagecollect.

テレビドラマ「ストレンジャー・シングス」の14歳の女優ミリー・ボビー・ブラウンが、ツイッターを削除したことが分かった。

ミリーはネット上で自身の写真で同性愛を嫌う表現のあるミーム(文字付きの画像など)が広がり、ツイッターを削除したとゴシップ誌「ピープル」は伝えた。昨年11月に#TakeDownMillieBobbyBrown(ミリー・ボビー・ブラウンをやっつけろ)というハッシュタグがツイッターに広がり、6月はLGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー)のプライド月間であることから、再び広がっていたという。とはいえ、ミリー自身はLGBTに対してサポートを示してきたそうだ。

ミリーはインスタグラムと2つ目のツイッターのアカウントをまだ残しているが、インスタグラムのコメント蘭は削除しているほか、ツイッターは昨年12月から投稿していない。

ネットいじめといえば、映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(17)のベトナム系アメリカ人女優ケリー・マリー・トランが先日、インスタグラムの写真をすべて削除。原因はローズ役で受けた何か月にもわたる嫌がらせではないかと伝えられた。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)