海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

セレーナ・ゴメス「Back To You」MVに出演している相手役のイケメンは誰!?

アンドレイ・クープチェンコ

セレーナ・ゴメスのMVに出演し話題になっているモデルのアンドレイ・クープチェンコ
Instagramより

歌手・女優のセレーナ・ゴメスが現地時間5日、新曲「Back To You」のミュージックビデオを公開した。先月10日にリリースしたこの曲はセレーナがエグゼクティブ・プロデューサーを務めているNetflixドラマ「13の理由」シーズン2のサウンドトラック。リリース当初から、セレーナの元恋人である歌手のジャスティン・ビーバーを歌った曲ではないかと話題になった。一方で今回公開されたミュージックビデオで、セレーナの相手役を演じている、アンドレイ・クープチェンコがイケメンすぎると注目を浴びている。

アンドレイはロサンゼルスで活躍している25歳。ロシア生まれだが、今は生活の拠点をアメリカにしているようだ。普段モデルの仕事がメインで、ブランドのKenzo[ケンゾー]やGUCCI[グッチ]などの有名ブランドのモデルとしてファッションショーに出演している。驚くことに、アンドレイは日本のモデルマネージメント「エクザイルス」のモデルとして在籍しており、2015年に来日している。同ミュージックビデオが公開された後、アンドレイは自身のインスタグラムストーリーで、「ダイレクトメールが多すぎて返せない」と嬉しそうに投稿しており、その中には仕事のオファーも多く含まれているのではないかと思われる。

アンドレイは今回のミュージックビデオをきっかけにして、有名ブランドのファッションショーに留まらず、俳優としても活躍する可能性は大いにあるだろう。

文:園 しなこ

PICKUPオススメ情報(PR)