海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

リアーナ、元恋人ドレイクとの現在は「友情関係はない」

リアーナ

「ヴォーグ」誌の表紙を飾ったリアーナ
twitterより

歌手のリアーナが、元恋人でラッパーのドレイクについてコメントした。

リアーナは過去に何度もドレイクと熱愛を噂され、ドレイクは2016年8月に行われたMTVビデオ・ミュージック・アワードでリアーナの受賞したマイケル・ジャクソン・ビデオ・ヴァンガード賞のプレゼンターを務め、「僕が22歳の時から彼女のことを愛している。世界のベストフレンドの1人だよ。大人になってずっと、彼女のことを尊敬してきたよ。彼女が僕よりも若くてもね」とベタ誉めしていた。そんな2人は2016年10月に破局。リアーナは現在はサウジアラビア人のビジネスマンのハッサン・ジャミールと交際している。

そんなリアーナはファッション誌「ヴォーグ」にマイケル・ジャクソン・ビデオ・ヴァンガード賞のドレイクのスピーチについて、「誉められすぎるのは好きではないわ」とコメント。さらに現在のドレイクとの関係について、「私たちに今、友情関係はないわ。でも、敵でもないの。そういうものよ」と明かした。

また、リアーナはハッサンとの交際で変わったようで、「以前は自分の時間を作ることに罪の意識を感じていたわ。でも、その価値があるっていう人に出会ったことがなかったの。精神的に、ただ携帯電話から離れ、その瞬間にいることは自分の成長の鍵になったわ」と話し、仕事にも良い影響を及ぼしていて、今は時間をとっており、幸せだと語った。

また、今年2月に30歳を迎えたリアーナは「OK、今、30歳になったわ。何かすべきことはある?」「心配するべき? (子供のために)卵を凍らせるべき? 30歳で何をするべき?」と30歳という大きな節目を迎えた感想を述べた。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)