海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

人気新人ラッパーのカーディ・B、元マネージャーに10億円以上要求される

カーディ・B

人気女性ラッパーのカーディ・B
(c)Imagecollect.

ラッパーのカーディ・Bが、元マネージャーに1000万ドル(約10億9000万円)を要求される訴えを起こされた。

カーディは昨年、シングル「Bodak Yellow」で大ブレイク。現在、最も注目される女性ラッパーの1人だ。

しかし、カーディの元マネージャーのクレンナード・“シャフト”・ラファエルが訴えを起こし、2015年にカーディと仕事を始め、キャリアをきずく手助けをしたのにもかかわらず、契約を破られたと主張。ラファエル氏はカーディのテレビ番組「Love & Hip-Hop: New York」への出演やヒットシングル「Bodak Yellow」を手伝ったこと、カーディが先月末に契約を破って「Quality Control」と契約したことを指摘している。また、ラファエル氏はカーディが自分から金を取られると嘘を伝えられていたと明かした。

ラファエル氏の代理人はゴシップサイト「TMZ」にラファエル氏がカーディの「音楽のキャリアと公のイメージのために不可欠な役を果たしました」とコメントし、共にきずいた成功を誇りに思っているが、契約を破られたことにがっかりしていると表明している。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)