海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

やっぱりバーガーが大好き!最後の晩餐にバーガーをチョイスするセレブたち!

コートニー・カーダシアン

カーダシアンファミリー長女のコートニーはマクドナルド!
(c)ImageCollect

死ぬ前に何を食べたいか、誰でも一度は話題にしたことのあるテーマかと。健康やスタイルに気を使ってヘルシーフードを食べたり、または高級レストランで豪勢な食事をとっているイメージのセレブたち。でも意外にも、最後はバーガーで!と思っているセレブもいるよう。そこで、最後の晩餐にバーガーをチョイスしようと思っているセレブをご紹介!

■ジェニファー・ガーナー
映画『ダラス・バイヤーズクラブ』(13)などに出演の女優ジェニファー・ガーナー。2015年に離婚を発表したベン・アフレックとの間に3人のお子さんのいるジェニファーは、普段とてもヘルシーなイメージ。でもそんな彼女、最後の晩餐にはバーガーが良いとのこと。インスタグラムでフォロワーから、死ぬ前に食べたいのは何かと聞かれ、「もし今決めなければいけないなら、(アメリカのファストフードチェーン)シェイク・シャックにするわね」と答えている。

■テイラー・シリング
ネットフリックスのオリジナルドラマ「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」で、パイパー・チャップマンを演じているテイラー・シリング。彼女の最後の晩餐は、チーズバーガー一択のようだ。「チーズバーガーね。でも今日はすでにチーズバーガーを食べちゃったわ」とアメリカのエンターテイメントサイトE!のインタビューに即答している。

■コートニー・カーダシアン
カーダシアンファミリーの長女コートニー・カーダシアン。38歳になり3児のママであるにも関わらずヘルシーでセクシーなボディを維持していて、「ホットなママ」と話題のコートニー。度々キャッチされるパパラッチショットでもそれは証明済み。そんな彼女の最後の晩餐はなんとマクドナルドが良いとのこと!「(私の最期の食事は)マクドナルドのフレンチフライとヴァニラシェイクね。」「子供たちと一緒に食べるわ」と話している。最後は子供たちと楽しく食卓を囲みたいという事かと。

普段どんなに節制していても、豪華な食事をしていても、やっぱり魅力的なファストフード。最後の晩餐には、大好きなものを大好きな人と一緒に食べたいというのはセレブも私たちも同じであるよう!

文:松坂 フジコ

PICKUPオススメ情報(PR)