海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ゼイン・マリク、ジジ・ハディッドを一生愛そうと思っていた

ゼイン・マリクとジジ・ハディッド

交際していた時のゼイン・マリクとジジ・ハディッド
(c)Imagecollect.

歌手のゼイン・マリクが、元恋人でモデルのジジ・ハディッドを一生愛そうと思っていたと明かした。

ゼインはジジと2015年11月に交際をスタートし、人気ヤングカップルに。しかし、先月に破局を発表していた。

そんなゼインは現地時間12日に新曲「Let Me」をリリースし、その歌詞に「ベイビー、君の男にならせてくれ、そしたら君を愛せる/もし君の男にさせてくれたら、君のことを面倒見るよ/僕の一生ずっと、君の一生ずっとね」と愛のメッセージが込められていた。ミュージックビデオにはソフィア・ジョモラが相手役で出演し、ジジに似ていると話題になった。

そして、ゼインはラジオ番組「On Air with Ryan Seacrest」に「Let Me」はジジからインスピレーションされて書いた曲で、「僕は深く愛の中にいた。それはかなり明白だよ」とコメント。曲は7か月か8か月前に書いたそうだ。

さらに「僕は一生、彼女たちの一生、誰かを愛そうと意欲的だったよ。みんなと同じように。物事は変わって、前に進んでいくんだ。時世は変わるけど、それを書いた時に僕が思っていたことだよ」と話している。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)