海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

売れっ子俳優ドウェイン・ジョンソン、うつと闘っていたことを告白

ドウェイン・ジョンソン

売れっ子俳優ドウェイン・ジョンソン
(c)Imagecollect.

俳優のドウェイン・ジョンソンが、うつと闘っていたことを明かした。

2016年に最も稼いだ俳優に選ばれ、「ピープル」誌の最もセクシーな男性に輝いたドウェイン。プロレスラーから映画界で大活躍するドウェインは、映画『ランペイジ 巨獣大乱闘』(5月18日日本公開)のプロモーション活動中に「The Express」のインタビューで15歳の時に母親が自殺をしようとしたところを見たことでうつになったことを告白。ドウェインは「葛藤と痛みは本当だよ。僕は打ちひしがれて、うつだった」「何もしたくなくて、どこにも行きたくないところまでになったよ。常に泣いていたんだ」と明かした。

その後ドウェインは現地時間1日にツイッターに、「たくさんの返事を受け取ったよ。ありがとう。みんな嫌なことを乗り越えていて、うつは決して差別しない。気づくのに長い時間がかかったけれど、オープンになることを恐れないのが鍵だ。特に、僕たち男は黙ってしまう傾向があるよ。君たちは1人じゃない」と感謝している。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)