海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

キャメロン・ディアス、女優を引退したと明かす

キャメロン・ディアス

女優から引退したキャメロン・ディアス
(c)Imagecollect.

45歳の女優キャメロン・ディアスが、女優から引退したと明かした。

キャメロンは2015年1月にロックバンド「グッド・シャーロット」のベンジー・マッデンと結婚。キャメロンは2014年の『ANNIE/アニー』に出演して以来、仕事を休んでいる。

そして、2002年に映画『クリスティーナの好きなコト』で共演したキャメロン、クリスティナ・アップルゲイト、セルマ・ブレアが芸能情報誌「エンターテインメント・ウィークリー」に同映画以来再会したかと聞かれ、「するべきよね。私は乗り気よ。私は本当に何もしていないもの」とコメント。クリスティナは「私も本当に何もしていないわ! 半分引退したものよ。何年も働いていないの。母親で、それが私たちがすることよ。だから、私は空いているわ」と返した。

これに対し、キャメロンは「最高ね。私も完全に乗り気よ。私も半分引退したの。それから、私は実際に引退したわね。だから、あなたたちレディーたちに会いたいの」と話している。

セルマは今月キャメロンが引退したと発言し、その後、その発言はジョークで引退していないと明かしていたばかりだったが、本人が引退を認めることとなった。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)