海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

キム・カーダシアン、京都のスペルを間違えて妹カイリーの元彼に指摘される

キム・カーダシアン

京都の駅を訪れたキム・カーダシアン
instagramより

人気リアリティースターのキム・カーダシアンが、京都の綴りを間違えたためにラッパーのタイガから指摘されたことが分かった。

キムは先日、姉コートニーと妹のクロエと日本を訪れ、リアリティー番組「カーダシアン家のお騒がせセレブライブ」の撮影クルーも一緒だった。

そして、そんなキムが現地時間6日に新幹線の前で撮った写真をインスタグラムに公開し、「京都の電車の駅」と英語で投稿。しかし、KyotoをKeyotoとスペルしたことで、ラッパーのタイガが「KYOTO」と指摘した。タイガはキムの異父妹カイリー・ジェナーの元恋人で、キムの弟ロブの娘ドリームちゃんの母ブラック・チャイナとの間に息子がいるという複雑な関係だ。キムはその後、スペルを直している。

タイガは今年2月に新アルバム「Kyoto」をリリースし、日の丸をバックに動物と人間が一緒になった女性が全裸でお尻を見せているかなり過激なアルバムカバーを公開していた。タイガは京都にインスピレーションを受けたアルバムだと話しているだけに、京都の綴りが違うことが気になって思わずコメントしたくなったのだろう。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)