海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ディズニーの声などで活躍した米俳優デヴィッド・オグデン・スティアーズさんが死去

デヴィッド・オグデン・スティアーズさん

2011年のデヴィッド・オグデン・スティアーズさん
(c)Imagecollect.

俳優・声優のデヴィッド・オグデン・スティアーズさんが、現地時間3日に亡くなったことが分かった。75歳だった。

デヴィッドさんのエージェントは現地時間3日にツイッターに「膀胱がんとの勇敢な戦いの末にオレゴン州ニューポートの自宅で2018年3月3日の今朝、静かにデヴィッドが亡くなったことを報告することになり、私はとても悲しいです」と発表し、デヴィッドさんの才能を称えた。

デヴィッドさんはテレビシリーズ「マッシュ」や「デッド・ゾーン」、さらに映画ではウディ・アレン監督の『私の中のもうひとりの私』(88)や『ウディ・アレンの影と霧』(91)、『誘惑のアフロディーテ』(95)や『スコルピオンの恋まじない』(01)に出演。さらにディズニーのアニメ映画『美女と野獣』(91)、『ポカホンタス』(95)、『ノートルダムの鐘』(96)、『リロ・アンド・スティッチ』(02)で声を担当し、スタジオジブリの『紅の豚』(92)や『ホーホケキョ となりの山田くん』(99)、『千と千尋の神隠し』(01)の英語版の声も担当していた。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)