海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

セクハラ騒動のワインスタイン・カンパニー、破産申請へ

ハーヴェイ・ワインスタイン

大物映画プロデューサーのハーヴェイ・ワインスタイン
(c)Imagecollect.

映画会社「ワインスタイン・カンパニー」が、破産を申請することが分かった。

昨年10月に大物映画プロデューサーのハーヴェイ・ワインスタインが過去30年に渡り、複数の女性にセクハラしてきたことが明らかに。その後、ハーヴェイは「ワインスタイン・カンパニー」から解雇され、被害女性から集団訴訟されている。

そして、現地時間25日に「ワインスタイン・カンパニー」が破産を申請すると「ロイター」は伝えた。「ワインスタイン・カンパニー」はオバマ元大統領の政府職員だったマリア・コントレラス・スウィート率いる投資家グループと売却の交渉を行っていたが、決裂したとのこと。「ワインスタイン・カンパニー」は「ロサンゼルス・タイムズ」紙に「我々は従業員、債務者、被害者にとってとても残念な結果となったと理解しております」とコメントし、破産プロセスしか道はなかったと表明している。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)