海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ジジ・ハディッド、体形について指摘されて橋本病の治療によるものと説明

ジジ・ハディッド

人気モデルのジジ・ハディッド
(c)Imagecollect.

22歳の人気モデルのジジ・ハディッドが、体形について指摘されて、ツイッターに長文を公開した。

ジジは2016年に甲状腺の自己免疫疾患の一種である橋本病であることを告白。そんなジジはツイッターに、「私の体がなぜこの数年間で変わったかと思っている人、あなたたちは私が17歳でスタートした時に私が橋本病だと診断されていなかったと知らないと思うわ。『あなたはこの業界には太すぎる』って私に言っていた人は、それによる炎症や水が貯まっているのを見たのよ」「この数年、極度の疲労、代謝の問題、体温を保持する能力などの症状のために適切に薬の服用をしてきたわ。甲状腺レベルのバランスを保つためにホリスティック医学も試していたの」とつぶやき、以前と同じように食事をしているが、体は違う反応を示すようになったと明かした。また、「私はあなたたちにとって“細すぎる”かもしれないけれど、正直私がなりたい細さではないの。でも、内面的にもっと、健康だと感じるし、みんなと同じように毎日自分の体を学んで、成長しているわ」とツイートした。

さらに最後に「どうか、ソーシャルメディアのユーザー&一般的な人たち、ほかの人々をもう少し共感し、決してすべてを知らないことを理解して。自分が好きではない人たちにひどいことを言うより、自分があこがれている人々にそのエネルギーを使って」とメッセージを送っている。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)