海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

健康に美しく!コートニー・カーダシアンが1日の食事スタイルについて語る

コートニー・カーダシアン

実年齢よりも遥かに若々しい美貌を持つコートニー・カーダシアン
Instagramより

日々世間を賑わせるカーダシアン一家は、個々にそれぞれのスタイルを貫いており、ファッションやコスメなど様々な分野で活躍している。その中でも、カーダシアン姉妹の長女であるコートニー・カーダシアンは、3児の母でセレブママとして活動の幅を広げる一方で、カーダシアン一家の中でも一番健康に気を使い、健康的で美しいルックスで注目を浴びている。今回はセレブメディア「Eニュース」が明かす、コートニーの1日の食事スタイルをご紹介!健康的に美しいスタイルになる方法とは?

■起床直後
コートニーはまず起きてすぐにコラーゲンのサプリメントを摂取。それから20分後、スプーン1杯のオーガニックリンゴ酢をグラス1杯の水と混ぜて飲む。この2つの習慣が、コートニーの美肌や健康的な身体に導く鍵だという。

■朝食前
朝食をとる前にもうひと手間!コートニーはビーガンのプロバイオティクス(善玉菌)を摂ると、新鮮なアボカドのプリンと一緒にE3Liveのブルーグリーンアルジーという、65種類以上のビタミン、ミネラル、一日に必要な必須アミノ酸が摂取可能な藻の健康食品、Bone Brothのプロテイン粉末、そしてを中鎖脂肪酸油であるMCTオイルと一緒に食べるそう。数分で簡単に作ることができ、健康的な脂質を摂取することが可能で、運動をする前のエネルギーを与えてくれることから、これはほぼ毎日の日課になっているとコートニーは明かしている。

■朝食
ようやく朝食の時間。コートニーが朝食前に多くの健康食品やサプリメントを摂取するのは、朝食を食べる前に運動をするため。つまり朝食は運動後に食べるということになる。気になる朝食は穀粒のオートミールを加熱調理して食べるというシンプルなもの。ここでのポイントは、加熱したオートミールに果物や、振りかけることが可能な細かい種、働きバチが花粉をペレット状に丸めた健康食品ビーポーレン(蜂花粉)、そして蜂蜜を主に取り扱うdrizzleの蜂蜜などを一緒に食べること。日によって加えるものは変えることで、飽きずに楽しむことができる。

■昼食
昼食はほぼ毎日サラダだというコートニー。ヘルシーなサラダには、プロテインを自然に摂取できるようにチキンやサーモンなどを加えるそう。市販のサラダドレッシングには、不必要な砂糖や防腐剤などが入っているため、できる限りドレッシングは、バルサミコ酢か生姜のドレッシングなどシンプルなものにするのが重要。

■夕食前の間食
夕食前にも起床後に摂取したのと同じスプーン1杯のオーガニックリンゴ酢をグラス1杯の水を混ぜたものを飲む。

■夕食
コートニーが夕食にチョイスするのが新鮮でシンプルな野菜のスープ。普段はアスパラガスかさつまいも、あるいはビーツなどを使ったワンテイストのスープを作るという。また寒い日には七面鳥のチリスープを作るなど、その日の気温なども考慮してレシピを選ぶようだ。

もはや健康オタクと言ってもいい程の、コートニーの食事スタイル!38歳とは思えない美貌の背景には、こうした自身の体に対する配慮や努力が存在しているようだ。

文:園 しなこ

PICKUPオススメ情報(PR)