海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

故キャリー・フィッシャーさん、グラミー賞最優秀スポークン・ワード・アルバム賞を受賞

キャリー・フィッシャー

2016年に亡くなったキャリー・フィッシャーさん
(c)Imagecollect.

映画『スター・ウォーズ』シリーズでレイア姫を演じたキャリー・フィッシャーさんが、初のグラミー賞を受賞した。

キャリーさんは2016年11月に伝記「The Princess Diarist」を出版。これはシリーズ1作目『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』(77)の撮影中にキャリーさんがつけていた日記をもとに出版されている。キャリーさんは2016年12月に60歳でこの世を去った。

そして、「The Princess Diarist」のオーディオバージョンがグラミー賞の最優秀スポークン・ワード・アルバム賞を受賞したことが発表された。キャリーさんがグラミー賞を受賞するのは今回が初めてである。

グラミー賞のそのほかの部門は現地時間28日に発表される予定だ。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)