海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

渦中のジェームズ・フランコ、アカデミー賞ノミネートされずにガッカリか

ジェームズ・フランコ

セクハラ疑惑で渦中のジェームズ・フランコ
(c)Imagecollect.

俳優のジェームズ・フランコが、アカデミー賞主演男優賞にノミネートされなかったことにガッカリしているという。

ジェームズは現地時間7日に行われたゴールデングローブ賞で『The Disaster Artist』(原題、アメリカ公開中)の演技が評価されて、ミュージカル・コメディー部門の主演男優賞を受賞。しかし、その後、女優のバイオレット・ベイリーやアリー・シーディラの発言で、ジェームズにセクハラ疑惑が浮上し、元演劇学校の教え子らがジェームズからヌードになるように言われたと告白した。ジェームズはトーク番組でセクハラ疑惑を否定している。

現地時間23日にアカデミー賞のノミネーションの発表があったが、ゴールデングローブ賞で主演男優賞を受賞したのにもかかわらず、ジェームズはノミネートされなかった。関係者はゴシップサイト「E!ニュース」に「ジェームズはアカデミー賞にノミネートされなかったことにガッカリしています。しかし、とても理解していますし、少しほっとしました」とコメント。ジェームズは疑惑と関係があってノミネートを逃したと見えたくないという。

さらに関係者は「ジェームズは難局を潜り抜けようとしていて、すべて適切に収まることを願っています。今、彼は本当に家族に頼っていて、できるだけ目立たないようにしています」と明かした。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)