海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ヒース・レジャーさんの死から10年、元婚約者ミシェル・ウィリアムズに親友が駆けつける

ミシェル・ウィリアムズとビジー・フィリップス

ヒース・レジャーさんの死から10年が経って寄り添うミシェル・ウィリアムズとビジー・フィリップス
instagramより

俳優のヒース・レジャーさんの死から10年が経ち、元婚約者で女優のミシェル・ウィリアムズのもとに親友で女優のビジー・フィリップスが駆けつけたことが分かった。

ヒースさんは2005年にミシェルと婚約し、娘マチルダちゃんを授かるが、2007年に婚約を解消。その後の2008年1月22日に処方薬物の摂取による急性中毒で28歳という若さで突然死している。

そして、ヒースさんの死から10年が経った現地時間22日に、ビジーが飛行機から撮った夕日の写真を公開。その後、ミシェルと寄り添う写真をインスタグラムにアップし、「大丈夫よ」と載せた。どうやら、ビジーはミシェルと一緒にいるために飛行機で会いに行ったようである。

ビジーはインスタグラムのストーリーに動画も投稿していたそうで、ヒースさんのことを考えて車を運転していたら、「MGMT」の「Time To Pretend」が流れてきたと報告。「運転していて、10年前に亡くなった友達のヒースのことを考えていたの。この曲『Time To Pretend』が流れてきたわ。彼が亡くなったあとでこの曲が出たのよ。いつ発売されたか覚えているわ。だって、彼のことを思うから。彼はこの曲を好きだっただろうなって思うの。なぜか、この曲を聴くたびにね。奇妙ね」と話していた。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)