海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

モデルのソフィア・リッチー、髪の毛を黒く染めたのは15歳年上の恋人スコットのため?

ソフィア・リッチー

海上デートを楽しむソフィア・リッチーと恋人のスコット・ディシック
Instagramより

19歳のモデルのソフィア・リッチーが、34歳のリアリティースターのスコット・ディシックと海上デートを楽しむ様子をインスタグラムに次々投稿した。ゴージャスで大きな船にヘリコプターまで装備され、まさにセレブのデートと呼ぶのに相応しい写真ばかりだが、SNS上ではソフィアのある違う点に注目が集まっているようだ。

ソフィアといえば明るいブロンドヘアがトレードマークの一つでもあるのだが、海上デートを楽しむソフィアの髪色を見てみるとなんと暗く染まっているのだ!実は年末に既に髪色をダークブラウンに染めていたソフィア。ダークブランの髪でファージャケットを着用し、スコットとプライベートジェットの側で撮った写真を年末に投稿している。この時点SNS上では、ファンの間で、ソフィアがスコットの元パートナーである、コートニー・カーダシアンの黒髪をイメージして染めたのではないかという憶測が噂された。ツイッターでは、「スコットがソフィアにコートニーみたいに見えるように、髪色をブラウンに染めてほしいって頼んだのかしら?」、「ソフィアがコートニーみたいに髪を染めただなんて理解できないよ」と、ソフィアのブラウンヘアはあまり好評ではないよう。

ブラウンヘアのソフィアもキュートだが、やはりファンたちはブロンドヘアのソフィアが恋しいようだ。

文:園 しなこ

PICKUPオススメ情報(PR)