海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

アジズ・アンサリ、セクハラ疑惑についてコメント

アジズ・アンサリ

昨年9月にエミー賞授賞式に出席したアジズ・アンサリ
(c)Imagecollect.

34歳のコメディー俳優のアジズ・アンサリが、セクシャル・ハラスメントの疑惑についてコメントした。

当時22歳だった写真家の女性は昨年9月のエミー賞授賞式でアジズと出会い、その後デートをしたが、嫌がっているのにもかかわらず、性的な関係を強要されたと主張。現地時間13日にその時の様子が綴られた記事がbabe.netに掲載された。

今回の告発を受けて、アジズは表明文で、「昨年9月に僕は女性とパーティーで出会いました。電話番号を交換しました。メッセージのやり取りをして、デートに行きました。ディナーをして、その後、性的な行為をしました。すべて同意の上でした」「次の日に、彼女から連絡が来ました。『大丈夫のように見えたけれど』、彼女が不快に感じていたという内容でした。僕にはすべて大丈夫のように見えたのは事実です。彼女がそうではなかったと聞いて、驚き、心配になりました。彼女の言葉を重く受け止め、彼女が言ったことを考える時間を作ったあとでプライベートに返事をしました。今起こっている運動をこれからもサポートします。それは必要なことですし、長年の懸案となっています」とコメントした。

アジズは現地時間7日、セクハラに抗議をする運動「Time’s Up」のバッチをつけてゴールデングローブ賞に出席。テレビシリーズ「Master Of None」の演技が評価されて、ミュージカル・コメディー部門の主演男優賞に輝いていたばかりだった。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)