海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

セレーナ・ゴメスの母、娘とジャスティン・ビーバーの復縁に「嬉しくない」とコメント

セレーナ・ゴメスとマンディさん

セレーナ・ゴメスと母マンディさん
(c)Imagecollect.

歌手・女優のセレーナ・ゴメスの母マンディさんが、娘と歌手ジャスティン・ビーバーの復縁をよく思っていないことを明かした。

セレーナとジャスティンは2010年から2012年まで交際し、その後は復縁と破局を繰り返していたが、セレーナが昨年1月に歌手のザ・ウィークエンドと交際をスタートしたことで、完全に縁が切れたと思われていた。しかし、そんな2人が昨年10月に復縁したと伝えられた。

そして、そんなマンディさんはゴシップサイト「ゴシップ・コップ」にジャスティンとはメールでも何年も話していないと明かし、2人の復縁について「嬉しくない」とコメント。さらに「セレーナは自分の人生を歩むことができるわ。でも、長くハッピーで、安全で、健康でいたいのよ」「すべての母と娘に意見の相違はあるものよ」「セレーナは大人で、自分で選択できるわ」と明かしている。

一方のジャスティンの母パティ・マレッテさんは昨年末、2人の復縁について、「彼らの個人的な関係はあまり分からないの。だって、彼はあまり話さないから。でも、私は彼女のこと大好きよ」「(ジャスティンがすること)すべてサポートするわ。もし、彼が彼女を愛しているなら、私も愛しているわ。彼女には会ったことがあるし、特別な絆があるの。だから、彼女のことは大事よ。彼らの関係についてあまり話すことはできないわ。それは2人の間のことだから」と語っていた。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)