海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ケンダル・ジェナー、現代と90年代のモデル業は変わらないと明かす

ケンダル・ジェナー

大人気モデルのケンダル・ジェナー
(c)Imagecollect.

22歳のモデルのケンダル・ジェナーが、現代と90年代のモデル業に違いはないと明かした。

現在はソーシャルメディアが世界中で大人気で、現代のモデルたちは90年代のスーパーモデルとは違うと一部の人々から言われてきた。そして、今年のモデル長者番付1位に輝いたケンダルはファッション誌「Harper’s Bazaar」に「90年代のモデルたちが若かった時よりも私たちが少なく働いていることはないわ」「ソーシャルメディアは明らかに(90年代とは)違うことと大きく関係しているけどね」とコメント。

さらに「シンディ・クロフォードのように長くモデルをしている2人の女性とこのことについて話したわ。たくさんの人たちが『おー、今はもっと簡単だよね。インスタグラムがあるから。エージェントは必要ないもんね』って言うの。でも、それは事実ではないわ」「私はすべてのキャスティングに行かなくてはいけなかったし、すべての写真家と会わなくてはいけなかったし、今のところに来るまでそれらすべてのことをしなくてはいけなかった。1ステップも無くなったわけではないの。ソーシャルメディアがあるからって」「私は12時間、ときどき24時間働いているわ。そういうことすべてしなくてはいけないのよ」と話している。

ケンダルたちの働きぶりは90年代とは変わらないかもしれないが、ソーシャルメディアでファンとモデルたちがより近くに感じることは20年前とは大きく違うだろう。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)