海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ジュリアン・ハフ、人生で最も細かった時に太いと言われた過去を明かす

ジュリアン・ハフ

今年結婚したばかりのジュリアン・ハフ
(c)Imagecollect.

29歳の女優・ダンサーのジュリアン・ハフが、太いと言われた過去を明かした。

今年7月にカナダ人のアイスホッケー選手ブルックス・ライクと結婚し、新婚生活をたのしんでいるジュリアン。そんなジュリアンは女性誌「redbook」に「私はパーフェクトじゃないわ。ブルックスと私が最初にデートし始めた時に、私たちが写真を撮って、彼が私に見せてくれると、私は『オー、ゴッド、もう一回撮りましょう』って言っていたの。彼はある時、『君は写真を見る時いつも、すぐ批判するよ。良いものを見ようとしないでね』って言ったわ。だから、今、写真を見て、自分がそれを嫌いでも、ポジティブなところを探すようにしているの」と語った。

さらに現在自分自身を受け入れているというジュリアンは「私は自分自身を受け入れて育ってきたわ。でも、中学生の時に何かが変わったの。みんなと自分を比べるようになったわ。それで、その後映画の撮影をしたの。毎日太っていると言われたわ。人生で一番細かったのに。今、人目を気にしちゃう時、頭からなくすためにクレイジーなことしたり、まぬけになったりするの。すべてが始まる前の子供の時に感じていた自由を思い出すように何かたのしいことをするのよ」と話している。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)