海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ビヨンセの妹ソランジュ、自律神経障害で大晦日のパフォーマンスキャンセル

ソランジュ

ビヨンセの妹ソランジュ
(c)Imagecollect.

歌手のビヨンセの妹で歌手のソランジュ・ノウルズが、現地時間27日に大晦日に南アフリカで行われる音楽フェスティバル「アフロ・パンク」のパフォーマンスをキャンセルすることを発表した。

ソランジュはインスタグラムに「何をどれだけシェアしたいか分からないけれど、とても意味があって、私にたくさんのことをくれた南アフリカの人たちに今年の大晦日にアフロ・パンクでパフォーマンスできなくなった理由を知ってもらうのは私にとって大切です。この5か月間、密かに自律神経障害の治療をして、対処して来ました。私にとっては簡単ではない冒険です。ときどき良いけれど、ときどき良くありません」と綴り、長いフライトのあとで公演をするのをドクターに止められたことを明かした。

さらにソランジュはかならず、「アフロ・パンク」に戻ることを約束。最後に「このレコードをパフォーマンスし、あなたたちとエネルギーのやり取りをする経験は驚きべきことで、自分が本当に恐縮に思う仕事を続けることができてワクワクしていますし、来年もできることを感謝しています」と投稿している。

自律神経障害とは自律神経のバランスが崩れた時に起きる症状の総称で、めまい、動悸、吐き気、不安感、頭痛など症状は人さまざま。体質、生活リズムの乱れやストレスなどが原因とされている。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)