海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

アルコールを飲まない意外なセレブたち!

ブレイク・ライブリー

華やかな生活をしていそうなブレイクも飲酒しない派!
(c)ImageCollect

忘年会や新年会など、年末年始はお酒を飲む機会が多いもの。中には飲み過ぎてしまった経験のある人もいるのでは?パーティーやイベントでお酒が振舞われる機会の多いハリウッドでは、意外にもお酒を飲まないと決めているセレブもいる模様。今回はそんなセレブをご紹介しよう。

■ブレイク・ライブリー
大ブレイクしたテレビドラマ『ゴシップ・ガール』では、しばしばお酒を飲み過ぎて失敗するセリーナを演じていたブレイク・ライブリー。意外にもブレイク本人はお酒を飲まないそう。アメリカの女性誌「Allure magazine」のインタビューによると、ブレイクはアルコールに興味を持ったことがないとの事!「お酒は飲まないわ。ドラッグは試したこともない。ただ純粋に欲求がないの」とインタビューに答えている。パーティーガールのセリーナはブレイク本人とは全く違うキャラクターだった模様。

■ブラッドリー・クーパー
コメディ映画『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』(09)でブレイクしたブラッドリー・クーパー。『ハングオーバー!』ではタイトル通り、飲みすぎてとんでもない一晩を過ごした彼だが、ブラッドリー本人は29歳の時以来飲酒を止めているそう。「飲酒はしないし、ドラッグももう一切しないよ。素面でいるほうがうまくいくよね」とエンターテイメント情報サイト「The Hollywood Reporter」に話している。アルコールやドラッグで騒ぐよりも、ヘルシーな生活選んだそうだ。

■カルヴィン・ハリス
スコットランド出身の大人気DJ、カルヴィン・ハリス。DJと言えば仕事場はクラブやイベント。さぞかしお酒とは縁が深いかと思いきや、実はそうでもなさそうだ。「最近はあまりパーティーはしていないよ。僕はまじめなタイプだからね。プロだから飲まないんだ。もう飲むのは止めているよ」とイギリスのテレビ局BBCのインタビューに答えている。カルヴィンの場合、プロ意識から飲酒は避けている様子。

3人とも華やかで、お酒やパーティーを楽しむタイプに見えるのにとても意外!しかし、誘惑の多そうなハリウッドで、自分の決意を曲げないのはさすがの一言。飲むにせよ、飲まないにせよ、自分を知って自制することが大事なのかもしれない。

文:松坂 フジコ

PICKUPオススメ情報(PR)