海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

いじめにあった少年をセレブらがSNSで応援!

マーク・ラファロ&クリス・エヴァンス

いじめにあった少年にセレブが応援メッセージ
(c)ImageCollect

アメリカの中学校でいじめにあった少年の動画が話題になっており、セレブたちがこれに反応。クリス・エヴァンスは『アベンジャーズ』のロサンゼルス・プレミアに招待するなど、SNSで応援の輪が大きな広がりを見せている。

事の発端は、先週金曜日にテネシー州に住むキンバリー・ジョーンズさんが自身のフェイスブックに、「ただ知りたいんだけど、どうして彼らはイジメるの?」と問う息子のキートン君の動画を投稿したこと。キートン君は学校で、牛乳をかけられたり、腫瘍を手術した傷跡を醜いと言われたりして、学校でランチタイムを過ごすことが出来ず、母親のキンバリーさんが迎えに行ったという。

この投稿は24時間で1千万回以上視聴され、その後も注目を集め2千万回に迫る勢いだ。さらにこの投稿がハリウッドセレブやアスリート、ワシントンの専門家の目にも留まり、ますます大きな広がりを見せている。

多くのセレブたちがSNSでキートン君に応援メッセージを投稿。『アベンジャーズ』シリーズでキャプテンアメリカを演じるクリス・エヴァンスはツイッターにて、来年ロサンゼルスで開催される『アベンジャーズ/インフィニティウォー』のプレミアにキートン君を招待。ハルクを演じるマーク・ラファロも、自分も子供のころにいじめられていたことがあるよ、とツイート。友達がいないと言われたキートン君に、ハルクは友達だと励ましの言葉をかけている。

この他にも、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の公開が控えるマーク・ハミルやドラマ「ストレンジャー・シングス未知の世界」のミリー・ボビー・ブラウン、エヴァ・ロンゴリアやヴィクトリア・ベッカムと次男のロメオ君などがそれぞれSNSでいじめに反対し、キートン君を応援するメッセージを公表している。セレブたちの応援の声に、傷ついたキートン君が少しでも励まされたことを祈るばかりである。

文:松坂 フジコ

PICKUPオススメ情報(PR)