海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

テイラー・スウィフト、「TIME」誌のパーソン・オブ・ザ・イヤーの1人に!

「タイム」誌

「タイム」誌のパーソン・オブ・ザ・イヤーに選ばれた「Silence Breakers(沈黙を破る人たち)」
instagramより

歌手のテイラー・スウィフトが、「タイム」誌のパーソン・オブ・ザ・イヤーの1人に選ばれた。

「タイム」誌は毎年、その年に活躍したり、話題になったりした人を選出しており、今年は「Silence Breakers(沈黙を破る人たち)」がパーソン・オブ・ザ・イヤーに輝いた。今年は過去にセクハラを受けた人たちが沈黙を破って告白したことが大きな話題になり、特に10月に大物映画プロデューサーのハーヴェイ・ワインスタインが過去30年に渡って複数の女性にセクハラをしてきたことが明らかになってから、告白者がエンターテインメント界を中心に増えている。「Silence Breakers(沈黙を破る人たち)」には女優のローズ・マッゴーワンやアシュレイ・ジャッドら複数の人も選出された。

騒動が大きくなる前の今年8月にテイラーはセクハラ裁判で勝訴。テイラーは2013年にコンサートのバックステージでラジオDJのデヴィッド・ミューラーにお尻を触られたと主張し、デヴィッドはその2年後にテイラーの誤った主張により、仕事をクビになったとして損害賠償300万ドル(約3億3600万円)を求める訴えを起こしていた。これを受けてテイラーは自身がセクハラの被害者として、わずか1ドル(約112円)を求めて逆訴訟していた。

テイラーは「タイム」誌に「今回のことは、認識を上げること、どうやって親が子供に話すかということ、どうやって被害者がトラウマに対処していくかってことのために大切だと思います。それが最近のことでも、昔のことでも。今年、前に出た勇敢な女性や男性は、このような権力の乱用は容認されるべきではないと人々に知らせることができて、大きな変化をもたらしました」と話している。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)