海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

『17歳の肖像』のキャリー・マリガン、運転免許取得を5回失敗

キャリー・マリガン

運転免許は取得できていないキャリー・マリガン
(c)Imagecollect.

32歳のイギリス人女優キャリー・マリガンが、運転免許取得に5回失敗したと明かした。

キャリーは米トーク番組「Jimmy Kimmel Live」に出演し、最初に女優として米ロサンゼルスに来た時はバスで移動していたと明かした。キャリーは「私は運転免許試験を5回失敗したの。イングランドの方が難しいのよ! 私はあっちで失敗したの。ここでは簡単だったわ。ここで試験を受けた時は、楽勝だったのよ。本当にぐるっと回って、免許証をくれるわ」「ここに住んでいた6か月間だけ運転できたの。イングランドに戻ったら、どこも運転できないわ」と話している。

さらにキャリーは、司会者のジミー・キンメルになぜ5回も落ちたのかと聞かれ、「プレッシャーなのよ。私は素晴らしいドライバーで、試験会場に行って、誰かがクリップボードを持っていると、頭が爆発しちゃうわ。何もできなくて、ミスしちゃうの」と明かした。キャリーは23歳の時に撮影のためにマニュアルの運転免許の試験を受けたが、90秒で失敗し、1人目の子供の妊娠9か月の時に2度試験を受けるが、失敗し、2人目の子供の妊娠9か月の時も2度失敗したと説明している。

キャリーは2015年に第1子となる女の子エヴァリンちゃんを出産し、今年の夏に第2子を出産していた。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)