海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ポール・ウォーカーさんの娘、父の事故死の訴訟でポルシェと示談成立

ポール・ウォーカーさん

生前のポール・ウォーカーさん
(c)Imagecollect.

映画『ワイルド・スピード』シリーズの俳優のポール・ウォーカーさんの18歳の娘メドウさんが、自動車メーカーのポルシェと示談が成立したことが分かった。

ポールさんは2013年11月にカリフォルニア州サンタクラリタで友人の運転するポルシェ・カレラGTに乗用していたところ、道路脇の木に衝突する事故に遭って、40歳という若さで亡くなった。運転していた友人も亡くなっている。その後の2015年にメドウさんが父の死は車に問題があったからだとしてポルシェに訴えを起こした。メドウさん側はポールさんのあばら骨や骨盤がシートベルトによって折られ、脱出できなくなったこと、車が炎上するまでに1分20秒の時間があり、ポールさんが気管にススを吸っていたことから、車が燃えた時には生きていたと主張。さらに車のスピードは80マイルから93マイル出ていたと言われているが、63マイルから71マイルだったことやカレラGTに車両挙動安定装置がついていたら事故を防げていたかもしれないと明かしていた。

そして、現地時間16日に示談が成立したとゴシップサイト「E!ニュース」は伝えた。示談の内容については機密であるが、解決し、両者とも訴訟を取り下げることを要求しているという。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)