海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ジェニファー・ローレンスら女優たち、セクハラされた過去を告白

ジェニファー・ローレンスとリース・ウィザースプーン

「24th annual Elle Women in Hollywood」に出席したジェニファー・ローレンスとリース・ウィザースプーン
(c)Imagecollect.

女優のジェニファー・ローレンスらが、現地時間16日にビバリーヒルズで行われたイベント「24th annual Elle Women in Hollywood」で過去にセクシャル・ハラスメントを受けたことを告白した。

27歳のジェニファーは同イベントで「私がもっと若くて、(女優を)始めた頃、映画のプロデューサーに2週間で15ポンド(約6.8キログラム)痩せるようにと言われました」「その時、女性プロデューサーが私を私より細い5人の女性とヌードの状態で並べたんです。プライベートの場所をテープでカバーしただけで並んで立たされました」「下劣で屈辱な整列のあと、女性プロデューサーは私に自分の裸の写真を使って、ダイエットのインスピレーションにするように言いました」と語った。

さらに現在41歳の女優リース・ウィザースプーンは「16歳の時に私を襲った監督に本当に嫌悪感があり、エージェントに怒りを感じました。沈黙が雇用条件だと感じさせたエージェントとプロデューサーたちに腹が立ちました」と告白し、その後も複数のセクハラを受けたと明かしている。

また33歳のアメリカ・フェレーラはインスタグラムで9歳の時にセクハラに遭ったことを告白した。

こうした告白は今月初めにハリウッド大物映画プロデューサーのハーヴェイ・ワインスタインが過去30年に渡り、複数の女性にセクハラしてきたことが明らかになったことで広まっており、女優のアンジェリーナ・ジョリーやグウィネス・パルトロー、ローズ・マッゴーワンらがワインスタインからセクハラを受けたことを告白しているほか、多くのスターたちがワインスタインを非難するコメントを出している。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)