海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

1Dのリアム・ペイン、ハリーとゼインが不仲だったということにコメント

「ワン・ダイレクション」

「ワン・ダイレクション」の(左から)ハリー・スタイルズ、リアム・ペイン、ゼイン・マリク
(c)Imagecollect.

歌手のリアム・ペインが、イギリスの人気グループ「ワン・ダイレクション」のメンバーのハリー・スタイルズとゼイン・マリクに関する質問に答えた。

「ワン・ダイレクション」は2010年7月に英オーディション番組「Xファクター」で結成され、世界一のボーイ・バンドと言われるまでに。2015年3月にゼイン・マリクが脱退し、2016年から活動休止している。ゼインは先月、「正直、ハリーとはあまり話したことがないんだ。バンドにいた頃でさえもね」「だから、僕が脱退した時に彼との関係をそんなに期待していなかったよ。正直、(今も)関係はないよ」とコメントした。

そして、リアムがフランスの「Pure Break」のインタビューでハリーとゼインが友達ではなかったのは本当かと聞かれ、「それが本当か嘘なのか分からない。人は友達のように見えるけど、水面下ではそうではないこともある。僕たちがバンドにいた頃は、みんな結構仲が良かったと思うよ。最後の方まではね」と語り、ゼインが脱退するまでは良い関係だったと明かしている。

メンバーそれぞれの感じ方は違うようで、ハリーがゼインとの関係をどう思っていたのか気になるところだ。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)