海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ニコール・キッドマン、エミー賞でアレクサンダー・スカルスガルドにキスした理由を明かす

ニコール・キッドマン

エミー賞授賞式に出席したニコール・キッドマン
(c)Imagecollect.

女優のニコール・キッドマンが、現地時間13日に出演したトーク番組「The Graham Norton Show」で、エミー賞授賞式でアレクサンダー・スカルスガルドにキスした理由を明かした。

ニコールはアレクサンダーと夫婦役でドラマ「ビッグ・リトル・ライズ セレブママたちの憂うつ」で共演し、先月行われたエミー賞の授賞式でアレクサンダーが助演男優賞を受賞した時に唇にキスして祝福。夫で歌手のキース・アーバンの目の前でキスしたことで大きな話題になった。

そして、ニコールは「The Graham Norton Show」に出演し、司会者のグラハム・ノートンにその時の写真を見せられると、「なぜそれを見せるの?」「私は夫にもキスしたわ!」とコメント。さらに「彼にキスしたわよ。分かって、私はすべてアレックスとやったからよ」「私には素晴らしくて、サポートしてくれて、ゴージャスで、私が世界で何よりも愛する夫がいるわ」「アレックスにおめでとうのキスをしたの。彼はただマネキンみたいなの」と言うと言葉のチョイスを後悔し、「マネキンじゃないわ!」と訂正して、もう何も話さないというジェスチャーをしていた。

ニコールは一緒に頑張ってきた仲間としてアレクサンダーを祝福したい気持ちが強かったようだ。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)