海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

アーロン・カーターがリハビリ施設に戻る、プログラム終了へ

アーロン・カーター

リハビリ施設に再び戻ったアーロン・カーター
(c)Imagecollect.

29歳の歌手アーロン・カーターが、リハビリ施設に戻ったことを明かした。

アーロンは今年4月に19歳の時に食道裂孔ヘルニアと診断され、体重が増えない苦悩を告白。さらに今年7月、飲酒または麻薬の影響下の運転(DUI)とマリファナ所持で逮捕された。アーロンは新しく交換した車のタイヤの調整のために車屋「Auto Zone」に寄ったが、店内で警察官に逮捕されたこと、許可をもらって医療大麻を所持していると明かしていた。そして、先月末にリハビリ施設の入所を発表し、「来年、また会おう」とツイートしていた。

そして、そんなアーロンは現地時間7日に、「数週間で115ポンドから145ポンドになったよ」と30ポンド(約13.6キログラム)増量したことを報告。リハビリ施設を退所したようであったが、代理人はゴシップサイト「E!ニュース」に「アーロンは彼の注意を向ける必要があった法律上および経済上の問題を処理し、プログラムを終了するために健康施設に戻りました」とコメントしている。

アーロンがさらに健康になって戻ってくることをファンはたのしみに待っているだろう。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)