海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ウディ・アレン、セクハラ騒動の大物プロデューサーを「かわいそう」と発言して非難される

ウディ・アレン監督

ハリウッドの大物監督ウディ・アレン
(c)Imagecollect.

ウディ・アレン監督が、セクハラ騒動で渦中のハリウッド大物映画プロデューサーのハーヴェイ・ワインスタインを「かわいそう」と発言して非難されている。

ワインスタインは今月初めに過去30年に渡り、複数の女性にセクハラをしてきたことが明らかになり、女優のメリル・ストリープや俳優のジョージ・クルーニー、レオナルド・ディカプリオらが非難のコメントを出したほか、女優のアンジェリーナ・ジョリーやグウィネス・パルトローらがワインスタインから過去にセクハラを受けたことを明かした。妻でファッションデザイナー・女優のジョージナ・チャップマンは別れることを発表し、ワインスタインは映画芸術科学アカデミーから追放された。

そして、アレン監督がBBCのインタビューで「このハーヴェイ・ワインスタインの出来事は関わった人全員をとても残念に思うよ」「巻き込まれたかわいそうな女性たちには悲劇なことで、ハーヴェイの人生がめちゃくちゃになったことをかわいそうに思うよ。この出来事に勝者はいない。こんな経験をしなくてはいけなかったかわいそうな女性たちにとって、とても、とても、残念で、悲劇だよ」とコメント。さらにアレン監督は魔女狩りのような状況にはしたくないと明かし、「オフィスで男性が女性にウィンクをしただけで、自分を擁護するために弁護士を呼ばなくてはいけない状況にね。それは正しくないよ」と話している。

ウディは交際していた女優のミア・ファローの養女スン=イーとの浮気が明らかになり、その後スン=イーと結婚。さらにミアと授かった養女ディランさんから性的虐待を告白されるが、アレン監督は否定した。そのため、ワインスタインの件のアレン監督のコメントに人々は「アカデミー、次はウディ・アレンを追放して」「これは魔女狩りではない」など強く非難している。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)