海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

バイセクシャルのベラ・ソーン、女性よりも男性とデートする回数が多い理由を明かす

ベラ・ソーン

自身の恋愛観について語った女優のベラ・ソーン
(c)Imagecollect.

昨年、自身がバイセクシャルであることを明かした女優のベラ・ソーンが、米メディア「Style Caster」のインタビューで、自身の恋愛観について語った。

ベラは女性と恋愛することがとても難しいと考えているようで、「私は女の子たちが私の親友になろうとしているのか、私と付き合おうとしているのか、それともただ私のSNSのフォロワーになりたいだけなのか教えることはできないわ。私は女の子たちが私に話しかけてくるとき、とても困惑するのよ」と明かしている。ベラは友情を台無しにしてしまうのではないかと恐れ、好きな女の子に対して行動を起こすことを躊躇ってしまうそう。それに比べ、男性は恋愛関係を築きやすいそうで、「男の人たちは私と親友になりたくて、メッセージを送ってくるんじゃないの。彼らは何かしらを私に求めているのよ」と説明している。

女性との恋愛について悩むベラの目の前に現れたのが、先日ベラとのキスショットが話題になったユーチューバーのタナ・モンジョウだ。ツイッターでタナが「次はベラ・ソーンと付き合いたい」とつぶやいたことで始まった関係。ベラにとっては、タナのストレートな感情表現が行動を起こすきっかけになったようだ。同インタビューでベラは「もし私が誰かを好きになったとしても、その人が男性か女性かなんて関係ないのよ。私はいつも”ねえ私あなたと本気で付き合いたいの。私は今あなたに伝えるわ。私はこの関係を気まずいものにはしたくわないの。だけどあなたはとってもホットだわ。私はあなたをデートに連れて行きたい”って思っているのよ」と恋愛に対する自身の心中を語っている。

いつもお騒がせなベラではあるが、その恋愛観はとても複雑なものだ。ベラがついにタナと一歩先に踏み出したが、この先二人の関係性はどのようなものになっていくのだろうか。

文:園 しなこ

PICKUPオススメ情報(PR)