海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

カイリー・ジェナー、妊娠中は唇のヒアルロン酸をやめるべき?

カイリー・ジェナー

唇を太くしていることを認めているカイリー・ジェナー
(c)Imagecollect.

人気リアリティースターのカイリー・ジェナーが、妊娠中は唇のヒアルロン酸(フィラー)をやめるべきだと言われている。

現在20歳のカイリーは2014年に唇が太くなったことで整形疑惑が浮上し、2015年に注射で唇を太くしていることを認めた。カイリーは唇を太くしたことで注目が集まり、その後自身のプロデュースしたリップスティックを発売して大成功を収めている。

そんなカイリーは先月、今年4月から交際しているラッパーのトラヴィス・スコットとの間に第1子を妊娠したと伝えられた。そして、カイリーら数多くのセレブを担当をしたことがある美容整形外科医のサイモン・オウリアン氏は「ニューヨーク・ポスト」紙に「妊娠していることが分かったらすぐに唇のフィラーをやめるべきです」と話し、妊婦にテストをしたことがないので、影響は分からないと明かした。さらに「私は知っていながら妊娠中の患者に唇の注射を行うことは決してありません」「妊娠中の女性にはいかなる処置も行わないのが私のポリシーです」とコメント。とはいえ、長持ちする最新のフィラーであれば、妊娠前に注入すれば唇の膨らみは持続できるほか、妊娠の影響で自然に唇が膨らむ場合があると語っている。

カイリー自身はまだ妊娠を認めていないが、今も唇の注射を続けているのだろうか。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)