海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

海外セレブたち、ラスベガスの銃乱射事件の犠牲者を追悼

アダム・レヴィーンとテイラー・スウィフト

ラスベガスの銃乱射事件に心を痛めるアダム・レヴィーンとテイラー・スウィフト
(c)Imagecollect.

海外セレブたちが、現地時間1日にラスベガスで行われた音楽祭「Route 91 Harvest Festival」での銃乱射事件の犠牲者に哀悼の意を表した。

この日、音楽祭でカントリー歌手のジェイソン・アルディーンはパフォーマンスを披露していたところで銃乱射事件が起き、これまでに58人が死亡、500人以上がけがを負ったと伝えられている。

この悲惨な事件を受けて、ジェイソンはインスタグラムに「今夜は恐ろしさを越しています。今も何を言ったらいいのか分かりません。でも、みんなに僕とクルーは安全だと伝えたかったです。僕の思いと祈りは今夜巻き込まれた人すべてに。たのしいはずだった夜をたのしむために来た人誰にでも起こることだと思うと、とても辛いです」とコメント。

さらに歌手のテイラー・スウィフトは「ベガスの犠牲者とその家族に対し、私の壊れた心がどれだけ無力感と悲しみを感じているか表現できる言葉がありません」と、歌手のアリアナ・グランデは「ラスベガスについて心が張り裂けそうです。私たちには愛と団結と平和、銃のコントロールが必要です」とツイッターでつぶやいている。

また、バンド「マルーン5」のアダム・レヴィーンは「僕の心は壊れました。ベガスで苦しんでいる人のことを思うと悲しみで調子が悪いです。僕の壊れた心に残ったものはあなたたちと共にあります」と投稿し、「ワン・ダイレクション」のハリー・スタイルズは「ラスベガスの辛いニュースで目が覚めました。僕の思いはみんなとその家族のもとに。愛を込めて、H」と載せた。

ほかにも俳優のマシ・オカ、サラ・ジェシカ・パーカー、クロエ・グレース・モレッツ、ケイト・ハドソン、タレントのパリス・ヒルトン、コートニー・カーダシアン、歌手のブリトニー・スピアーズ、ケイティ・ペリー、ジェシー・J、シーア、モデルのジジ・ハディッド、マーサ・ハントら多くのセレブが哀悼の意を表している。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)