海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

今年は○○?!ハロウィンの女王ハイディ・クルムの仮装を予想!

ハイディ・クラム

去年のハロウィンは、5人のそっくりさんと登場したハイディ・クラム
instagramより

あのセレブが今年のハロウィンにどんな仮装をするのか?ハリウッドネタとはいえ浮気や離婚といった類とは無縁の、むしろほっこりとするこの話題の季節が今年もやってきた。

なかでも毎年、奇抜すぎて予想ができない本気の仮装を見せてくれるのがモデルのハイディ・クルムだ。2001年から毎年盛大に行われる彼女のハロウィンパーティーと、ハイディのこれまでの仮装を各メディアがこぞって振り返りはじめた9月中頃、ついにハイディ自身が”ヒント”を公開した。

3人の(イケメン)クリエーターたちが、彼女の手形をとったり顔型を作る様子を切り取り、ひとこと「今年は何になろうかしら?」と自身のインスタグラムに公開。コメント欄にはたくさんの予想が書き込まれた。水色のスライムのような手形から「マーメイド」「カエル」といった水辺の生き物を予測するコメントが多いほか、過去に映画『ロジャー・ラビット』のセクシーキャラクター、ジェシカ・ラビットになったことを受けてか『バッドマン』の「ポイズン・アイビー」や、緑っぽくも見えるパーツから想像して「グリンチ」「ハルク」といったキャラクターシリーズを予測する人も。

近年ハイディの仮装は企業がスポンサードし、アカデミー賞などの受賞経験があるメイクアップアーティストなどがチームとなって2ヶ月前には制作が始まるという。完全に遊びの領域を超えた、いや、プロによる本気の遊びともいえる。昨年2016年はハイディ本人に仮装したモデル5人を従え”ドッペルゲンガー”を再現。誰も予想しなかったと大きく話題にはなったものの、アイディアばかりが先行しすぎた感も否めず「仮装自体のクオリティは下がった」という声が聞こえたのも事実。昨年の挽回となるか、今年の制作には余念がなさそうだ。

ハロウィン本番までにあと何度かヒントが投稿されるかもしれない。あなたの予想は当たるだろうか。

文:つれ しろこ

PICKUPオススメ情報(PR)