海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

イアン・サマーホルダー、妻ニッキー・リードの避妊ピルを捨てたと発言して謝罪

ニッキー・リードとイアン・サマーホルダー

仲良し夫婦のニッキー・リードとイアン・サマーホルダー
(c)Imagecollect.

テレビシリーズ「ヴァンパイア・ダイアリーズ」の俳優イアン・サマーホルダーが、妻で『トワイライト』シリーズの女優ニッキー・リードの避妊ピルを捨てたと発言し、夫婦で謝罪した。

イアンとニッキーは2015年4月に結婚し、今年5月に第1子を妊娠していることを発表。今年7月に女の子ボーディ・ソレイユちゃんが誕生した。

そして、イアンとニッキーは先日、ポッドキャストの番組「Dr. Berlin’s Informed Pregnancy Podcast」で、いつ子作りを始めたかと聞かれ、ニッキーはイアンが避妊ピルを捨てた時だとコメント。また、イアンは「まだ使い始めのパックだったから、全部(プチッと)出さなくてはいけなかったよ。25粒くらいあったね」と話しており、ニッキーが動揺している6分間の動画があると明かした。2人は昨年5月にスペインのバルセロナで友人たちに会った時に同じ時期に子供を授かることにしたという。

このインタビューを受けて、妊娠を強要したとイアンに非難が集まり、イアンとニッキーは2人でツイッターに表明文を投稿。2人は「生殖強制のことで、影響を受けた人たちに、私たちは深く謝罪します。これはものすごく真剣な問題で、女性の権利は私たち2人にとってとても大切なことです」と綴り、気軽なインタビューでお互いをからかいあっていたことが、大きな問題になってしまったと説明した。しかし、注目されるべきトピックに注目が集まったのなら、感謝していると述べ、「私たち2人は幸せな夫婦で一緒に子供を授かることを決めました」と強調している。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)