海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

セレーナ・ゴメス、腎臓移植を受けたことを発表

セレーナ・ゴメス

病院のベッドで横になるフランシア・レイサとセレーナ・ゴメス
instagramより

歌手・女優のセレーナ・ゴメスが、現地時間14日に腎臓移植を受けていたことを発表した。

セレーナは全身性エリテマトーデスとも言われている自己免疫疾患ループスと闘っており、昨年8月にその副作用のために3か月活動休止していた。そんなセレーナは現地時間14日に友人で女優のフランシア・レイサから腎臓を提供してもらったことをインスタグラムで発表。セレーナは病室のベッドでフランシスと手をつないでいる写真や傷跡の写真を公開した。

セレーナはファンが今年の夏、自分が控えめで新曲のプロモーションをしないのはなぜかと思っているのを気づいていたと前置きし、「私はループスの影響で腎臓を移植する必要があったの。(術後の)療養をしていたわ。健康全般のためにやる必要があったのよ」と説明。さらにこの数か月の経験を共有するのがたのしみで、今は家族とドクターに感謝したいと述べた。そして、「私の美しい友人フランシア・レイサにどう感謝を言えばいいか言葉が見つからないの。彼女は究極のプレゼントをくれて、私のために自分の腎臓を提供する犠牲を払ってくれた。私は信じられないほど恵まれているの。あなたのことをとても愛してる。ルーパスはとても誤解され続けているけれど、進展はしているわ」と明かしている。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)