海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ゼイン・マリク、批判されるテイラー・スウィフトを擁護

ゼイン・マリク

人気歌手のゼイン・マリク
(c)Imagecollect.

歌手のゼイン・マリクが、歌手のテイラー・スウィフトについて語った。

ゼインは昨年12月にテイラーとのコラボ曲「I Don’t Wanna Live Forever」をリリース。ゼインの恋人でモデルのジジ・ハディッドはテイラーの親友として知られている。

テイラーは先月末に新曲「Look What You Made Me Do」をリリースし、大ヒットしているが、内容がかなりダークであることから、批判も集めることになった。ゼインは音楽誌「The Fader」にテイラーのように愛されることも批判されることも理解できるのではないかと聞かれ、あまり他人の私生活やキャリアで起こっていることに関心はなく、会って話してから人を判断すると明かした。さらに「もちろん、僕たちについて、いつも書かれることには共感できるよ。でも、そんなことに耳を傾けないんだ。僕は彼女(テイラー)をアーティストとして評価する。彼女はクールだと思うよ。彼女は成功していて、成功に値するんだ。だって、彼女は一生懸命取り組んできたからね。僕はそういうところを見るよ。僕は彼女と一緒に曲を作った。たのしかったし、彼女はプロフェッショナルだった。彼女は僕のガールフレンドと仲が良いよ。彼女たちは良い友達なんだ。彼女について悪く言うことはないね。彼女はクールだよ」とコメントしている。

文:馬場 かんな

▼Taylor Swift - Look What You Made Me Do

PICKUPオススメ情報(PR)