海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

カイリー・ジェナー、好きな人にバカにされて唇を大きくした辛い心情を語る

カイリー・ジェナー

唇を太くしていることを認めるカイリー・ジェナー
instagramより

20歳のリアリティースターのカイリー・ジェナーが、唇を太くした理由について明かした。

カイリーは2014年4月頃から急に唇が太くなって整形疑惑が浮上し、2015年に注射で唇を太くしていることを認めた。

そして、カイリーのリアリティー番組「Life of Kylie」の次回の予告編が公開され、カイリーがセラピストに好きな人とキスをした時に小さな唇を指摘されたことを明かした。カイリーは「私は15歳の時に自分の唇に自信がなかったの」「すごく小さな唇だったわ」「かなり深刻に考えてしまったの」「好きな人にそんなこと言われて、私にとても影響を与えることになったわ。自分が魅力的とか、可愛いとか感じなかった。大きな唇がすごくほしかったの。結局、唇を太くすることにしたわ」と語った。

カイリーは昨年「コンプレックス」誌に「私がキスした男の子が『君の唇はとても小さいけれど、君はとてもキスが上手いね。君がキスが上手いとは思わなかったよ』って言ったの」「とても失礼だったわ。それ以降、男の子が私の唇をじっと見ているって感じたの。誰も私とキスしたくないって思ったの」と説明していた。

そんなカイリーであるが、唇を太くしたことで、さらに注目が集まり、2015年にリップスティックコレクション「Kylie Lip Kit」をプロデュース。コスメブランド「Kylie Cosmetics」は大成功を収めている。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)