海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ジョージ・クルーニーが妻アマルさんとの馴れ初め語る、「ずっと幸せ」

ジョージ・クルーニーとアマルさん

仲の良いジョージ・クルーニーとアマルさん
(c)Imagecollect.

俳優のジョージ・クルーニーが、妻で弁護士のアマルさんとの馴れ初めについて語った。

ジョージとアマルさんは2013年10月に交際が明らかになり、その半年後に婚約。2014年9月に結婚し、今年6月に双子の男の子と女の子が誕生した。

ジョージは2013年7月にイタリアのコモ湖でアマルさんに出会った時のことについて、芸能情報誌「ザ・ハリウッド・レポーター」に「彼女を美しいと思ったね。彼女はおもしろくて、明らかに賢かったよ」と話し、その後メールでやりとりしてお互いに友達以上だと気づいたという。2人は2013年10月にイギリスのロンドンで初デートし、メキシコのサンルーカス岬でクリスマスを過ごし、その後ケニアのサファリに行って、アマルさんの大好きなキリンを見たとのこと。ジョージはロサンゼルスに戻った時に俳優のベン・ワイスにアマルさんがキリンを見て笑っている写真を見せたそうで、「僕は『彼女に結婚してくださいって聞くよ』って言ったんだ」と話した。

2014年4月にプロポーズをしたジョージは「僕が確かではなかったことは彼女が早すぎだって思ったんじゃないかってことだった」「でも、僕たちがぴったりのカップルで、正しいチームだってことは疑わなかったよ。それに僕たちは最初からすぐに1つのチームになったからね。すぐに僕たちはただ幸せだと感じて、それから僕たちはずっと幸せなんだ」「突然、相手の人生が自分のよりも大切になるんだよ。僕たちにとってそれはユニークなことではない。それは幸運にもパーフェクトなパートナーを見つけることができた人々みんなにとってユニークなことさ。それが50、何歳かで僕に起きて、残念だよ。でも、それはもっと彼女と時間が過ごせただろうなって思うからだけどね」と語っている。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)