海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

セレブたち、ハリケーン「ハービー」の被災者に義援金を寄付

ケヴィン・ハートとビヨンセ

ハリケーン「ハービー」の被災地をサポートするケヴィン・ハートとビヨンセ
(c)Imagecollect.

アメリカのセレブたちが、ハリケーン「ハービー」の被災者に義援金を寄付すると伝えた。

ハリケーン「ハービー」は先日、テキサス州を直撃し、洪水によって大きな被害をもたらすことに。コメディー俳優のケヴィン・ハートはインスタグラムの動画で被災地のために2万5000ドル(約272万円)を寄付する「ハリケーン・ハービー・リリーフ・チャレンジ」をスタートすると発表し、俳優のドウェイン・ジョンソンや歌手のビヨンセら数多くのセレブを指名した。ケヴィンは5万ドル(約545万円)をすでに寄付しているという。このチャレンジを受けたドウェインは2万5000ドルを寄付したと声明。歌手のビヨンセはテキサス州ヒューストン出身で、自身のチャリティー事業「BeyGOOD」とヒューストンのルディ・ラスムス牧師と協力して、被災地を手助けしていくと表明した。

さらに俳優のレオナルド・ディカプリオやラッパーのドレイクも被災者へのサポートを示し、歌手のジェニファー・ロペスと恋人で元野球選手のアレックス・ロドリゲスもそれぞれ2万5000ドルを寄付するとインスタグラムの動画で報告。有名司会者のエレン・デジェネレスは個人からと、冠トーク番組「エレンの部屋」から寄付すると明かした。

また、全米で有名なリアリティースターのカーダシアン家は50万ドル(約5450万円)寄付すると発表し、キム・カーダシアンはツイッターで、「ヒューストン、私たちはあなたたちのために祈っているわ! お母さんと、姉妹たちと私は今日、赤十字とThe Salvation Army USAに50万ドルを寄付するよ」とツイートしている。

ほかにも女優のクロエ・グレース・モレッツやソフィア・ベルガラ、モデルのリリー・オルドリッジらが寄付を呼びかけた。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)