海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

テイラー・スウィフトがセクハラ裁判で勝訴、チャリティーに寄付すると宣言

テイラー・スウィフト

世界で大人気のテイラー・スウィフト
(c)Imagecollect.

歌手のテイラー・スウィフトが、セクシャル・ハラスメントを受けたとして訴え、勝訴したことが分かった。

テイラーは2013年にデンバーで行ったコンサートのバックステージでラジオDJのデヴィッド・ミューラーにお尻を触られたと主張。デヴィッドはテイラーの誤った主張により、仕事をクビになったとして損害賠償300万ドル(約3億3000万円)を求める訴えを2015年に起こし、テイラーもセクハラを受けたとして、わずか1ドル(約110円)を求めて逆訴訟している。

そして、現地時間11日にミューラーの訴えが棄却され、現地時間14日にテイラーの訴えが認められた。テイラーは裁判官や陪審員、自身の弁護士らに感謝を述べ、「私の願いは声を聞いてもらうべき人たちを助けることです。セクシャル・ハラスメントの被害者が自分たちを弁護するのを手助けする複数の組織に近いうちに寄付をします」とコメントしている。

すべての女性のために戦うと宣言していたテイラーには、歌手のケシャ、女優のアンバー・ハード、司会者のジェームズ・コーデンら多くのセレブがサポートを示していた。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)