海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

天才?芸術肌?意外と知らない左利きのハリウッドセレブたち

左利きのハリウッドセレブ

左利きでサインするジャスティン・ビーバー
(c) Imagecollect.

世界における左利きの割合は9人に1人だとか。日常生活では右利き用に作られた製品が多く、左利きの人は不便な思いをすることも。こうした境遇を乗り越えてきたからなのか、左利きは天才とか芸術肌というイメージを持っている人も多いはず。今回は米メディアサイト「ポップシュガー」を参考に、意外と多い左利きのハリウッドセレブをご紹介。

■ジャスティン・ビーバー
超人気歌手のジャスティン・ビーバーも左利き。ホッケー、サッカーなどに興味を持つごく普通の少年であったが、周囲の人には音楽への憧れを明かさず独学でピアノ、ドラム、ギター、トランペットを習得したとか。親族や友人に見せるためにアップしたYoutubeが注目を集め、わずか13歳で大手レコード会社と契約に至ったが、それは生まれ持った才能か、はたまた彼の努力の賜物か。

■レディ・ガガ
奇抜なファッションと派手なパフォーマンスのイメージがあり、“クレイジーな歌姫”と思われがちなレディ・ガガだが、4歳で楽譜なしでピアノが演奏できるようになり、13歳になるころにはバラードを自分自身で作曲。17歳で、世界で20人しか早期入学が許されていなかったニューヨーク大学の芸術学部に入学したとか。これも左利きのお陰…?

■キアヌ・リーブス
俳優として大活躍するキアヌ・リーブスは、学生のとき、アイスホッケーでも優れた能力を発揮。高校では、仲間が彼を投票で最優秀選手に選出したほど。また、そんなキアヌは、ハリウッド界の“庶民派”とイジられることも。様々な才能を持ちながらも、庶民的なキアヌは、みんなから愛されている。

その他にも、アンジェリーナ・ジョリー、ニコール・キッドマン、ブルース・ウィリス、ヒュー・ジャックマンや、7月にソロとして初来日したワン・ダイレクションのナイル・ホーランも左利きのよう。世界的に1割しかいないと言われている左利きだが、セレブの間では意外と多い印象を受ける。あなたも今から左利きを習得してみれば、隠れた天才性、芸術性が現れるかも?

文:神田 なぎさ

PICKUPオススメ情報(PR)